トップマネジメントから人事・労務の実務まで安心してお任せください!

ニュース NEWS

職業訓練受講給付金に新型コロナウイルス感染症に関する特例措置が設けられました

2021.02.25

法改正情報

 新型コロナウイルスの影響を受けてシフトが減少したり、休業を余儀なくされた場合に、働きながら訓練を受講しやすくするため、2021年9月30日までの時限措置として、職業訓練受講給付金の支給要件における収入要件と出席要件にそれぞれ以下の特例措置が設けられました。

 【収入要件の緩和】
①シフト制で働く労働者、自営業、フリーランス、副業・兼業を行う者等
   固定的収入が月8万円以下の場合、収入要件を12万円以下に緩和
②新型コロナウイルス感染症対策などの業務で地方公共団体に臨時的に雇用される者 
収入要件を12万円に緩和

【出席要件の緩和】
仕事で訓練を欠席せざるを得ない日を「やむを得ない理由の欠席」として取り扱う


詳細は、以下のリンクをご参照ください。

Contact お問い合わせ

人事・労務のご相談なら
ヒューマンテック経営研究所へ

> お問い合わせはこちら