トップマネジメントから人事・労務の実務まで安心してお任せください!

業務案内 Service

社労士診断認証制度トータル

労務コンプライアンスに取り組む企業の信頼性を支援
あんしん企業を取引先・求職者にアピール

 

全国社会保険労務士会連合会では、労務コンプライアンスや働き方改革に取組む企業を支援するため、2020年4月より取組み企業に対して社労士が診断し、認証マークを発行する事業が開始されます。

 

社労士診断認証制度とは、労働社会保険諸法令の遵守や職場環境の改善に積極的に取り組み、企業経営の健全化を進める企業を社労士が診断・認証する事業です。

 

全国社会保険労務士会連合会は、安心企業の情報や信頼性を高める情報をワンストップで掲載し、企業PRに活用いただける制度を目指しています。また、今後、求職者の企業選びの参考になるサイトを目指しており、企業のリクルートのバックアップをしていきたいと考えています。

企業の活用メリット

CASE.1 人を大切にする企業 この社労士診断認証制度は、「人を大切にする企業」であることを認証するものです。職場環境をよりよく改善し、従業員の皆さんが働きやすい企業を目指すことをアピールすることができます。
CASE.2 優良人材のリクルート 認証を受け、診断結果を公表することで、企業情報に高い信頼性が生まれます。
求職者にとって、診断結果を確認できることは、企業実態の貴重な情報源となります。
CASE.3 労務コンプライアンス 連合会が作成した「経営労務診断基準」に基づき診断するため、人事労務管理に関する問題点を正しく把握することができ、さらに企業が自発的に診断を受ける高いコンプライアンス意識があることを証明できます。また定期的な診断で社労士から法改正情報や改善に向けた助言を受けることができます。
CASE.4 女性活躍推進指標の公表 診断の数値情報は2020年6月に改正施行される女性活躍推進指標に対応しているため、診断結果を公表することで、法令の公表義務を充足することができます。

※上記説明は、全国社会保険労務士会連合会のホームページから転載したものです。
社労士診断認証制度の詳細はこちら → https://www.sr-shindan.jp/

Contact お問い合わせ

人事・労務のご相談なら
ヒューマンテック経営研究所へ

> お問い合わせはこちら